きのこのこの雑記帳

どきどき台湾留学2018.9.1~ 沖縄と民俗と言葉と本と

留学日記 4月20日

先週は風邪で寝ていた。今週もまだ体調は本調子ではない。 そうこうするうちに4月があっという間に過ぎていく。今日、帰宅したら宿舎のドアに「交換留学生は早めに退去届を出すように」というような紙が貼られていた。そう、気が付いたら留学が終わるカウン…

また風邪っぴきの日々

また風邪っぴきの日々が続く。 喉の痛みから始まって、鼻詰まり、発熱、そして咳。順調に身体の悪いところが移動していく、典型的な風邪。身体は常に重く、台湾の気候も関係してか、いつも火照っている気がする。 そんな時でも、文章を書きたくなっちゃうの…

8回目の命日

今日はお父さんの8回目の命日です。 お父さんが死んで、8年が経ったということ。 去年のこの日に文章を書いていたように、今日も書いてから寝たい。 kinokonoko.hatenadiary.jp 今日は慌ただしく始まった。 今日まで4泊5日の日程で、大学の友達が台湾に…

3月に読んだ本たち(前半戦)

3月に読んだ本たち(前半戦) 3月に読んだ本(漫画や雑誌も含む)は29冊。台湾在住の私がどうしてこれだけの本を読んでいるかというと、私が在籍している台湾大学図書館には日本語文献もたんまりとあるから……。それからKindleの存在。そいつぁ、麻薬だよ。ど…

平成最後の南条あや命日

今日、3月30日はネットアイドル南条あやの命日。 南条あやは1990年の3月30日に亡くなったから、今年で20年。 南条あやがもし生きていれば今年で38歳。私の人生の先輩は、みんな「30歳越えたら楽になるよ」と言うし、「40歳越えればもっと楽になった」とガハ…

他己分析

日本でも、台湾でも、私はよく声をかけられる。 「どこどこの行き方を教えてほしい」とか、「シャッター押してほしい」とか。私はここでは外国人なのだから、細かな道の名前なんて知らないよ。外国人に道なんて聞く? それでもうまく答えられた時は、ちょっ…

日本の大学の友達と、台北をまわった4日間のこと

日本の大学の友達が台湾に来てくれた。今は彼女を空港に送って、その帰り。 少し寂しくて、どこか手持ち無沙汰だから日記を書きます。 家族、沖縄の友達、大学の友達と変わり代わり台湾に遊びに来てくれるのがとても嬉しい。 誰かと一緒にまわる「台湾」は、…

若者にとって地域に参加するメリットとは

いつになく固いタイトルをつけてしまった。しかし雑感です。 沖縄から台湾に戻って約1週間、すっかり日常が帰ってきた。でも、昼寝から目覚めた時とかに感じる微かな寂しさはあって。ほんの少しだけホームシックになっているのかもしれない。何だかんだ言っ…

沖縄帰省  沖縄で食べたもの

沖縄に帰省している時もできるだけ日記を書こうと思っていたけれど、結局沖縄では書く時間が取れなかった。 調査が夜まで詰まっていて描けなかったのは、1日。他の日はなぜ書けなかったかと言うと、我が家は言葉に溢れすぎていることが原因だろう。 私の家族…

留学日記 沖縄帰省のおわり

沖縄帰省は楽しかった。卒論調査の成果については考えたくなくて、これは非常にまずい状況であるんだけれども、それでも沖縄に帰って良かったと思う。 沖縄に着いて、入国審査官に「謝謝」と言おうとした。すぐにここは日本だ、と気づいて苦笑いしながら「あ…

留学日記 弾丸帰省 台湾と沖縄の往来の中で

私はいま、沖縄行きの飛行機に乗っている。いま飛行機が離陸したから、あと1時間と少しで沖縄に着くだろう。近いものだなぁ、と何度も感じた感慨を噛みしめる。そんなに近い場所でわたしは今、沖縄とは全く違う毎日を過ごしているのだ。 台湾に戻ってまだ1ヶ…

日記 あいみょんとアーバンギャルドが染み入る夜です

3月5日 今日は23時には寝るのが目標。ここ数日、色々あって睡眠時間が短いのだ。今日の復習や、明日の予習、明日の課題等々、山積みなのは端に置いておいても日記を書きたいと思うのは、ひとえに私が書くことを愛しているからだと思う。わたしはインターネッ…

台湾留学日記 台湾語を学び、オカリナサークルに行く

今日は既に一つ日記を書いた後だけれども、言葉にしておきたいから書いておく。 今日の授業である台湾語の話と、放課後に行ったオカリナサークルの話。 今学期からはじめた台湾語はとにかく難しい。中国語(台湾華語)とそんなに変わらないでしょ?と高をく…

台湾留学 サークルに入ってみた感想〜三重苦ヨガ〜

3月4日 私が留学している台湾大学では、今が新学期。まだまだ学校の雰囲気は浮かれていて、特に今学期から留学をはじめた子たちから、 留学先でサークルに入るべきか? サークルに入ったほうが語学は伸びるんじゃないの? という声が聞こえてくる。 その度に…

【台湾】留学日記 3月3日 MINIATURE LIFE 展2in台北 感想

今日は、華山1914文創園区というところでやっている展覧会を観に行った。 文創園区とは、日本統治時代の施設をリノベーションしてできたアートスペースや文化施設のこと。華山1914も日本統治時代の酒工場をリノベーションしている。台北の中でもお気に入りの…

【台湾】留学日記 3月2日 博物館ガイド

おーわった! 今日は台湾原住民族博物館での日本語ガイドの日。 久々のガイドということもあり、少し緊張。しっかし、無事に終わったー!!終わってみれば大したことなく!忘れかけていたアレやコレやもしっかり思い出すことができたかな。

台湾交換留学の日記 3月1日 就活解禁だって

今日から3月だって。 日本では2020卒の就活解禁。同級生はみんなみんな一斉に動き出している。 わたしも2020卒の予定なんだけれどもな。いよいよ世間のレールから外れた感が増してきた。本当は留学を決めた当初から分かっていたことなんだけれども。 さらに…

留学日記 2月28日 博物館ともぐもぐ

今日の誤ちは、朝起きるのがとんでもなく遅かったことだ。気がついたら14時だった。いや、途中に一度起きたんだ。そして目を覚ますために一度シャワーを浴びた。しかし、気づいたらまた寝ていた。なぜ。 しかも不可解なのが、最近の私は寝すぎにより頭痛がす…

留学日記 秋学期(ファーストセメスター)の授業まとめ

新学期が始まって早1週間。新しい生活リズムにも慣れてきた。宿題が重そうで、討論の時間が地獄であるとか、逆にレポートさえ出せば単位は来るはずとか、交換留学生だから単位は要らないんだよねとか、色んな話が聞こえてくる。 今学期の授業について考えて…

台湾南部旅行 2日目 牡丹社事件 琉球人(宮古島島民)の墓

台湾南部旅行2日目は、屏東へ向かった。お目当ては牡丹社というところで、台湾原住民族に殺された琉球人の墓。 牡丹社事件(日本語でいうところの台湾出兵)は、高校の日本史の教科書で知っていた。しかし、それを習った当初は気にもしていなかった。まして…

台湾留学のやりたいことリスト(随時更新)

毎日文章を書く(ブログとか、ほぼ日の端に書く落書きとか、中国語作文とか) 自分の心身の声を聞く(体調大事!何事も健康だからこそ可能になるんだってことを私は蔑ろにしすぎである) 台湾の道教寺院に行きまくる 茶芸を学ぶ(日本の茶道・沖縄のぶくぶく…

台湾南部旅行 1日目 屏東ランタンフェスティバル

台湾南部旅行、楽しかったよ それはそれは良い旅だった。気心知れた人たちと、のんびり、寄り道しながら、色んな街に足を踏み入れた旅だった。 実は一度しっかりとブログに書いたんだけど、その記事が無残にも消えてしまった。イチから書くにはやる気がない…

留学日記2月21日 高雄へ

私はいま、高鐵にいる。 環島から帰ってきてまだ1週間も経ってないのに、また旅に出ようとしている。お目当ては屏東で行われるランタンフェスティバル。でも、それだけでない。 台湾南部の美味しいものや、行ってみたかった博物館などなど、この機会に一気に…

留学日記2月20日 台湾留学2期目。やっぱり好きです、台湾

ブログ、またご無沙汰してしまった。 前回の記事を書いたあと、無事に風邪は治り、台北101の前でド派手な年越しを体験し、テストに追われながらも単位を全て拾い、楽しみにしていた筑波&沖縄への一時帰国を果たした。 楽しいと時が過ぎるのはあっという間…

留学日記 12月4日 風邪ぴっきの日々

前回の日記を書いたのが11月中旬で、その後からかれこれ2週間体調崩しています。風邪っぴき。つらい。 前回の日記も調子が悪いことに関して書いていたけれど、関係あるのかな。11月16日に調子悪いなと思っていたけれど、17日にはサイシャット族のお祭りに行…

11月16日 調子のすぐれない日

今日はどうやら調子が悪い日。そういう日って訪れてしまうものだ。 頭がぼんやりしているわりに、蛍光灯の光が痛くて、少しの音が胸に響く。神経が過敏になっている。何だか喉の奥が詰まっているようだ。 不安になるからこうしてブログに書いちゃうんだけど…

留学日記 11月15日 遊園地に行きました ー六福村ー

11月15日、台湾大学の創立記念日(今年は90周年) 学校が休みだったから新竹にある遊園地、六福村に行ってきた。 台湾のディズニーランドって言われているだけあって、ディズニーを意識しているようなところが多々あった気がするけれど、アトラクションは多…

留学日記11月11日 21歳になりました

昨日私は21歳になった。 21歳、それは私にとって二十歳の成人より重い響きを持っていた。 中学の授業で「その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな」という与謝野晶子の歌を習った。先生はこの歌を私たちに教えるとき、女性にとって二十歳は…

留学日記 11月3日 好きなものをたくさん摂取して SHISHAMOライブin台北!

レポート書きたくないので、日記を更新します。前回の日記から約1か月たっていて、ほんとうにびびる。 この一か月は色んなことがたくさんあった。博物館でのガイドでのテスト、ガイドの本番、女性のための映画祭、パイナップルケーキ作り、言語交換、音楽祭…

10月6日 専門こつこつ

10月6日 専門こつこつ 台湾にきて1ヶ月が経った。最初の2週間の密度が濃かったのに対して、この頃は一日の早さが7月までのスピードに戻ってきている。この生活にもすっかり慣れたということなのか。留学生活の11分の1が過ぎ去ったことに早くも焦りを感じま…