読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのこのこのこのこ

最近大学生になりました。南の島から東路の果てへお引越し

歴史レポートを書いてみる③

 

 続きです。

 

歴史レポートを書いてみる② - きのこのこののこのこ

歴史レポートを書いてみる - きのこのこののこのこ

 

 

 

 前回のブログを書いた翌日、私は更に詳しく「土帝君」について知るべく、琉球大学附属図書館へ行った。

 田舎の高校生が一人で大学図書館に行くなんて、勇気がいる。だから、大学生っぽいオシャレで行った。しかし、高校生っぽさが分からない私が大学生っぽさなど分かるわけない。しかも、大学も今は夏休み。こんなときに図書館に行く人がオシャレなわけない。私は空回りしただけだった。

 

 しかし、得たものは大きかった。

 今日のブログでは、得た知識を整理しながらレポートの構成を考えようと思う。

 

 メモ

  • なにやら土帝君は中国地方の道教と関連が深いらしい
  • なにやら土帝君は台湾にもあるらしい。
  • なにやら土帝君は土地神の一種らしい
  • なにやら八重山には伝来してないらしい
  • なにやら久米島には伝来しているらしい
  • なにやら祭祀のやり方は台湾と似ているらしい
  • なにやらご利益はいろいろあるらしい
  • なにやらご利益の基本は豊作にあるらしい
  • なにやら祭日は土帝君の誕生日(旧2月2日)に行うらしい
  • なにやらいろいろ地域別の違いがあるらしい
  • なにやら沖縄に土帝君をもってきたのは中国へ行った偉い人らしい

 

 

 まだまだ続きそうなので、一旦切ります。