きのこのこのこのこ

最近大学生になりました。南の島から東路の果てへお引越し

ラオス研修 5日目 サヤブリ県病院

ラオス研修5日目 サヤブリ県病院2013.07.27 派遣国:ラオス ラオス研修5日目サヤブリ県病院 この日は、サヤブリ県で朝食です。到着したその日から思っていたことがあります。とにかくこの国はフランスパンがおいしいのです。それは、昔フランスの占領地だっ…

ラオス研修4日目

ラオス研修4日目2013.07.27 派遣国:ラオス ラオス研修4日目 この日はビエンチャンを出て、ルアンパバーン、サヤブリ県へ移動です。ルアンパバーン行きの飛行機を降りた瞬間から感じる、田舎臭。ラオスはすごいです。現代っ子の私には今まで見ることの無かっ…

ラオス研修 3日目 まとめ

ラオス研修 3日目 まとめ2013.07.27 派遣国:ラオス ラオス3日目 まとめ この日はJICAに行ったり、日本大使館に訪問したり、ラオス大学の学生さんと交流したりと大忙しでした。そこで感じたことはたくさんあります。一つ一つのレポートとしては書ききれな…

ラオス研修 3日め ラオス国立大学日本語学科

ラオス研修3日目 ラオス国立大学日本語学科2013.07.26 派遣国:ラオス 3日目 午後 ラオス国立大学日本語学科 最後にラオス国立大学日本語学科へ行きました。実は、私がとても楽しみにしていたプログラムでもあります。私は日本語が好きです。その日本語を…

3日目 在ラオス日本国大使館表敬訪問

3日目 在ラオス日本国大使館表敬訪問2013.07.26 派遣国:ラオス 3日目 午前中 在ラオス日本国大使館 表敬訪問 JICA事務所を後にし、私達は在ラオス日本国大使館へ向かいました。大使館はとても大きかったです。綺麗で重厚なつくりとなっていました。正直、…

ラオス研修 3日目 JICA事務所訪問

ラオス研修3日目 JICA事務所訪問2013.07.26 派遣国:ラオス ラオス研修も5日目を迎えた今日この頃。ネット環境の違いから、レポートが若干溜まりつつありますが、頑張って更新していきたいと思います。 3日目 午前中 JICAラオス事務所訪問 ビィエンチャン…

ラオス研修 2日目 まとめ

研修2日目 まとめ2013.07.25 派遣国:ラオス 大城 研修が始まって早くも4日目。書きたい気持ちと現地のネット環境がイマイチ合わないので、不満はありますが、仕方ありません。ここはラオス。気長に行きましょう。 時間も無いので、2日目をまとめて更新し…

ラオス研修 1日目

はじめに 昨年の夏、私は沖縄県とJICAが行う「おきなわ国際協力人材育成事業」に参加しました。プロジェクトは発展途上国のラオスに足を運び、日本が行う国際協力の視察を行うという内容でした。この間大量にレポートを書いたのですが、今回このプロジェクト…

国際交流っていうけどさ

昨日私は、ものすごく大変な思いをしました。交換留学で沖縄に遊びに来たアメリカ人の相手をしていたのです。 もう少し詳しく説明すると、私は「かけはしプロジェクト」に参加しています。かけはしプロジェクトとは、アメリカと日本の国際交流のかけはしにな…

進もう。

長らくブログを放置していました。 あの頃は学校にうまく適応できない自分を認めることがどうしても出来ませんでした。「もう限界」と思うところまで来て、初めて学校を休む判断ができました。 その日を堺に私は変わりました。 私はわたし自身のことを少しだ…

今日、学校を休んだ。

昨日から県立高校は授業を開始しました。 新学期の始まりです。心機一転がんばろうとしたところ、私はとても疲れてしまいました。 思えば、私は学校が嫌いです。中学の時から、学校にはうまく馴染めなかったものです。それは高校になっても続き、11月頃か…

小論文

ただいまUSBの清掃中。秋ごろに書いた小論文が見つかったので、ブログに載せてみます。 テーマは「若者を取り巻く現代社会には様々な問題があります。それらを取り上げ、あなたなりの解決策を論じなさい」というものです。若者を取りまく問題とはなんだろう…

高校生の税の作文

夏休みの宿題に必ず出される「税の作文」 読書感想文とともに大変嫌われているこの宿題だが、私は結構好きです。むしろ何故、みんながそこまで嫌うのかがさっぱり分かりません。 USBの奥底にずっと眠っていた作文なので、ブログに載せてみようと思います。 …

『羅生門』読書感想文

高校の授業で『羅生門』を習った。あの芥川龍之介の『羅生門』である。 あれは確か入学したての頃だったと思う。憧れの進学校(実はそれほどでもないのだが、あの頃は脳内美化がひどかった)に入学し、『羅生門』を読む。なんと格好いいのだろう。私はうぬぼ…

失踪マニュアル

朝、弟が私に言った。 「お前が持っている『完全失踪マニュアル』を貸してくれ」と。 そして、彼は早朝講座と学年集会をすっぽかした。 彼の場合は単なるサボりだ。しかも早朝講座と学年集会、わずか90分足らずのサボり。 でも、私は彼の行動が羨ましかった…

ぐだぐだ文句

高校生は多忙だ。 だなんて、言い訳にしかなりませんがずっとブログを放置していました。 勉強や部活に追われるばかりで、自分自身ゆとりが持ててないというのが最近の悩みです。大好きな本もあまり読めていません。ブログだってこの有り様。 憧れの高校に入…

ただいま!ラオスより帰ってきました。

このブログで書いたとおり7月22日から、ラオスへ行ってました。 そして、8月3日に帰国。 わずか2週間のラオス研修でしたが、衝撃的なことがたくさん。 例えば、各国(成田&羽田・ベトナム・ラオス)の空港だってそうです。 日本の空港は近代的です。どこを…

ラオス出発

こんな夜に、慌てての投稿です。 私は今日から県の事業で、ラオスの方へ研修に行きます。期間は7月22日から8月3日までと、ちょうど夏休み前半を使っていく形です。 はじめての海外。いくら安全は保証されていると言っても不安です。特に出発前夜である今。2…

ラオス研修への準備

夏です。 太陽は眩しく、教室から見えるは雲の峰。振り向けば、夏休みまであと1週間。 ワクワクします。夏は大好きです。夏休みはもっと好きで、1番好きな学校行事であります。 しかも、今年の夏私は沖縄県の人材育成事業の一環でラオスへ2週間行きます。…

意見文宿題

GWの国語科宿題として、意見文が出ました。高校に入って久しぶりの作文。しかも、後の授業で発表会をやるとのこと。 めちゃくちゃテンション上がりました。暗記や計算ばかりの日々で、作文の宿題は救いです。光です。 ということで、宿題として下の意見文を…

高校生になれたかも

久しぶりの記事です。 中学3年の冬から春にかけて毎日のように更新し続けたこのブログ。 いつでもどこでもひたすらに書きまくった中学校生活でした。 それが今。 私は久しぶりにこのブログを更新しています。自分でもびっくりするくらい、何も書いていません…

高校生になりました。

4月8日に私は高校生になりました。 高校は、とっても楽しいです。中学の時、なかなかクラスに馴染めなかったことが不思議なくらいに、満喫しています。 と、上には書いたのですが、やっぱり高校は異質です。否、訂正すると私の通う高校は異質です。 そもそ…

ほぼ日手帳のカバーを安く

2ヶ月前に購入してからというもの、すっかりメロメロになっている「ほぼ日手帳」 でも、そこにはやはり問題点がありました。 まず、購入する際にも感じた値段の高さです。 私が買ったカズンの場合、本体は3,500円。カバーも一番安いので2400円、一番高…

そういえば31日

今日は3月31日。 いつものように過ぎ去った一日だったが、ふと思うと、今日3月31日は私の中学最後の日でもあり、義務教育最後の日でもあるのだ。 2週間くらいまえ、卒業式を終えた私は、担任の「31日までは中学の生徒だから、ハメをはずさんよーに…

さて、今日の夕飯をどうするか

目をさますと、夜だった。 私はいつの間にか眠ってしまったようで、体はじっとりと嫌な汗だらけになっていた。 驚くほど暑い毛布のなかで、今日もまた一日をムダにしてしまったなと思う。でも、仕方ないのだ。これから何をしようかと思っていたら、私は眠っ…

知ることでつながる

中学校で書いた作文整理 第2弾 中2のときの作文もほとんど残ってなかったので、今回から中学3年のときのものです。こうやって、中学で書いたもの整理をしていると無くしてしまった大量の作文の内容が気になります。自分で書いたはずでも、なかなか覚えて…

温室からの脱出~温室デイズを読んで~

部屋の片付けをしていて困るのが、たくさんの紙類。 特に、自分が書いた作文類は捨て難い。でも、保存方法も分からない。 悩んだ末にこのブログに投稿し、ネット上で保存しておこう!という結論に達した。 コンクールの入賞作品集に載ったものだけは避け、春…

誕生日プレゼントに本

誕生日プレゼントとして、友達2人から本をもらいました。 谷川俊太郎 詩選集1 谷川俊太郎詩選集 1 (集英社文庫)作者: 谷川俊太郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/06/17メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (49件) を見る 石…

クラス会と合格発表ともろもろ

中学を卒業した途端に、「幼馴染」としての親密度が上がるということは、よくあることなのかなと思う。 というのも、先週あった「クラス会」 いつもより何倍も盛り上がったのだ。 参加人数からして、夏休み開催のクラス会とは比にならない。 卒業したばかり…

卒業

私は3月10日に中学校を卒業した。 卒業式で先生方お手製の「思い出のアルバム」を見ても、お粗末な「3年間ありがとう」と書かれたプラカードを見ても、感動するどころか「私の3年間は何だったのだろう?」という疑問ばかりが膨らんでいった。 私の3年間は、…

体罰アンケートについて

こんなニュースがありました。 県内小中で体罰37件 昨年4月〜ことし1月 - 沖縄のニュース - 都道府県 ... また、こんなアンケートが学校でありました。 写真では見えにくいとは思いますが、「体罰の実態調査の協力について」という題名がついています。 アン…

県立高校入試 1日目

今日は、沖縄県立高校の入試1日目でした。 「高校入試」 そのことには、どのような意味があるのでしょうか? 私は、同級生より少しだけ早めに受験生をヤメました。推薦入試で1月には合格していたのです。 中1の頃から委員会に所属し、席次や内申もそこそ…

一年間の読書記録

そろそろ私は卒業。学校図書の貸出も2月いっぱいで終了しました。 今年、学校図書で借りた本は140冊。 私物の本や、祖父母の家、更には市立図書館と、今年の私はいたるところで本を借りて読んだので、実際には170冊くらいは読んだはずです。 さて、1…

あの頃を思い出す ひな祭り

今週のお題「ひな祭り」 3月3日は桃の節句、ひなまつり。我が家でも雛人形が床の間を飾り、ひなあられを食べました。 でも、不思議とわくわくはしなかったです。 節分の時と同じように、いつの間にか過ぎ去っていく「いつもの日」という感覚が抜けませんでし…

3月になり~ほぼ日手帳の使い始め~

3月になり、春がいよいよやってきた。 3月1日の沖縄の最高気温は25度。 もうすっかり冬の気配は消えてしまったようだった。 私は1年のなかで、3月が一番嫌いだ。大嫌いだ。 でも、今回だけはほんの少しだけ、3月が待ち遠しかった。 その種は「ほぼ日手帳」 3…

頑張ったのに~県読書感想文コンクール~

小中学生の悩みの種である、読書感想文。夏休みの書店には、「読書感想文の書き方」たる本がならび、ネットにはパクリサイトが溢れる。 でも、私は読書感想文が大好きだ。 好きな本を読んで、好きなように感想を書くだなんて、なんて夢が溢れる宿題なのだろ…

放送委員は役立たず

私は、放送委員だ。中2の時から、週2日朝と給食時間の放送を担当している。 私は、校内放送をよく聞く性質ということもあって、いわば「学校の中心となる放送委員」には憧れていた。また、文章を書くことが好きな私としてみれば、「校内放送」というのは、…

0とは何?

今日は、感激した。衝撃だった。驚愕だった。 始まりは放課後の理科室だった。今日の私は、卒業前に理科雑誌『ニュートン』を読んで無かったことを思い出し、先生に無理を言って理科室に残っていたのだ。 そこで読んだものが、「0の世界」と題した特集。 内…

10万円の使い道

今週のお題「臨時収入が10万円!何をする?」 わくわくする。もしもナントカだったら~シリーズは昔から好き。 あれもこれも、欲しいし、やりたい。夢は尽きない。 お題にそって、10万円の使い道を考えてみた。 もちろん貯金もいいけれど、考えることはタ…

私のお菓子哲学序説~『コーヒー哲学序説』を読んで~

今日、暇があったので寺田寅彦の『コーヒー哲学序説』を読んだ。この作品は私がkindolleでよく一番初めの作品だ。 コーヒー哲学序説作者: 寺田寅彦発売日: 2012/09/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 内容を説明すると、幼き日の思い出からコ…

ほぼ日手帳が待ちきれない。

ずっと楽しみにしていたほぼ日手帳が我が家に来てから、少し日がたちました。 こういうものって、いつもは所持しているだけで満たされます。 いろんな方のブログを覗き、にやにや。 ほぼ日のページでも、にやにや。 それだけで、一日中過ごせるくらいです。 …

教科書がオワッタ~義務教育についてうだうだと~

理科の教科書が終った。国語も、社会も、英語も、数学もだ。 県立高校入試まであと、14日。卒業まではあと18日。 もうすぐ、義務教育が終わる。 私は小中9年間で何を学んだのだろう? 全教科の全範囲を終えた今、国としての学力の最低基準を達成したといえる…

マリー・アントワネット物語展(沖縄)感想②

昨日の記事マリーアントワネット物語展(沖縄)に行ってきたに引き続き、沖縄県立博物館で行われている「マリー・アントワネット 物語展」の感想。 「マリー・アントワネット」 彼女の名前を聞くと思うのは、豪華絢爛なドラスや装飾品の数々、幾度もなく開か…

マリーアントワネット物語展(沖縄)に行ってきた

それは一昨日の話。 前々から気になっていた「マリー・アントワネット 物語展」に行ってきた。 このような特別展は、なかなか沖縄まで回ってきてくれないので、いつも不満に思っていたのだが、今回は違う。 「マリー・アントワネット物語展」は名古屋からス…

ばれんたいんはなんのため?~友チョコについて~

今週のお題「バレンタインの思い出」 2月15日金曜日。今日はバレンタインの翌日。 私は、行事の翌日が好きだ。 何だか、日常が帰って来たみたいで。 でも、昨日の興奮はちょっぴり残っていて。 今日だって、そうだ。いつもの日のようで、少し違う。 昨日、渡…

昨日の続き

昨日書いた、 黙想タイム~目を瞑りたくなかったのに~ - きのこのこののこのこ には後日談がある。 実はあの話、私が授業中に書いたメモだ。 一度、黙想タイム中に目を瞑らず、注意を受けた私はふてくされた。 かと言って、先生に文句を言うわけにもいかず、…

黙想タイム~目を瞑りたくなかったのに~

今年度から、私の通う中学で取り入れられている制度がある。 それは、授業が始まってすぐの「黙想タイム」だ。 先生方の話によると、荒れている学校もこの「黙想タイム」のお陰で落ち着くようになり、成績まで上がったとか。 生活委員の「黙想!」 という一…

消しゴムはんこに初挑戦!

ほぼ日手帳が届いてからというもの、毎日のようににやにやしている。 4月はじまりを購入したので、まだ使いはじめることは出来ないがそれでも、 「ああしたい、こうしたい」という気持ちは収まることをしらない。 それで、今日は消しゴムはんこづくりに挑戦…

旧正月

今日は旧正月です。 全国的にはどうでもいい一日ですが、私の住む沖縄では中国文化に影響を受け、旧正月も祝います。 と、言っても糸満などの漁村以外の地域ではあくまでもささやかに祝います。また、本土復帰前に琉球政府によって「新正月一本化」が推奨さ…

ほぼ日手帳が到着!

今週のお題「最近あった良いこと」 今週のお題、2度目の投稿。 今日は、いいことがあった。 ずっと念願していたほぼ日手帳 2013spring (カズン)が届いたのだ! 因みに発売を開始したのが、2月1日のこと。 私が注文したのは、翌日の2月2日。 はやめ…